どのクレジットカードを利用するのか検討すべき点

キャッシュレスを実現するためにクレジットカードを使うことは決めましたが、クレジットカードの種類もたくさんあるため迷いました。
最終的にはENEOSカードに決めましたが、何が自分に合うカードなのか検討しなくてはなりません。


◆支出管理から見えてくる自分の消費傾向
どのクレジットカードが自分に合っているのか、それは普段どのような場所でお金を使っているのか、そしてその傾向から現金払いよりも得する機会があるのか、という点ではないでしょうか。

私の消費傾向は具体的な名称は控えますが、近くのスーパーと通勤で使う自動車の燃料費くらい。
ズバッと言えませんが、外食は滅多にせず、それほど贅沢していないようで、結構質素に生きていることがわかりました。

となれば普段よく使うスーパーやガソリンスタンドで得しやすいクレジットカードは何なのか、ということになります。

クレジットカードといえば使った分だけ還元されるポイントシステムがありますが、ゴールドカードとかプラチナカードでなければ還元率はそれほど変わりません。よって平凡な私にとって通常時のポイント還元率はそれほど気にはしませんでした。


◆クレジットカードを比較するための前知識
私にとって、最寄りのスーパーやガソリンスタンドで何かしらの得があればクレジットカードを利用する価値があるという見解になりましたが、時々聞くクレジットカードは危険という文言を思い出しました。

クレジットカードの何が危険なのか、わからないまま利用するのはちょっと怖いため、クレジットカードの基本的な知識や仕組みについて自分なりに調べてみました。

【自分に合ったクレジットカードの賢い選び方】
自分にぴったりのクレジットカードの選び方のコツとは?

最適なクレカ探しに!クレジットカード比較情報 | GainsPlus
クレカ探しの参考に。クレジットカード比較情報。

Page top